本文へスキップ

インプラント・審美歯科・矯正歯科・小児歯科・入れ歯(義歯)・ホワイトニングなら富士市吉原の斉藤歯科医院へ

電話でのご予約・お問い合わせは0120-016-418

インターネットによるお問い合わせはこちら


よくある質問Q&A

Q.高額な費用がかかるのでは?
Q.入れ歯はどんなものがよいですか?
Q.入れ歯を入れたら老けてしまいそうで・・・
Q.ぴったり合うものができるのかどうか不安
Q.総入れ歯にもメンテナンスが必要なんですか?
Q.総入れ歯安定剤は必需品じゃないんですか?
Q.合わない入れ歯を使い続けるとどうなりますか?
Q.入れ歯のウラに物がはいって咬むと痛いのですが


Q.高額な費用がかかるのでは?

健康保険を利用できる入れ歯もございます。
斉藤歯科医院では、診察時にカウンセリングをおこなっております。
費用を含め、患者様に合った治療計画を提案させていただきます。


Q.入れ歯はどんなものがよいですか?

入れ歯には健康保険を利用する場合と利用しない場合とがあります。
普通、保険診療の場合はレジン床(プラスチック)のものが主となります。
咬む力を支えるには材質的に弱い為、少々分厚くなる事は避けられません。
ご自分の口腔内に安定し、機能的にも問題がなければよいのですが、もっと快適な食生活を送る為に当医院では、カウンセリングのもと患者様に合ったタイプをご提案させて頂きます。

Q.入れ歯を入れたら老けてしまいそうで・・・

いいえ、むしろ入れ歯を入れないままでいると、しわが出たり顔がゆがんで老けた印象を与えます。

Q.ぴったり合うものができるのかどうか不安

どんな小さな違和感でも我慢せずにご相談ください!
患者様と医師が協力体制と信頼関係を保ちながら、あきらめないよう頑張ることが必要です。
斉藤歯科医院で一緒に頑張りましょう!

Q.総入れ歯にもメンテナンスが必要なんですか?

総入れ歯自体は固く変形しにくい素材で作られていますので、時間が経っても形が変わることはありません。 一方、歯ぐきの方は、年齢とともに痩せてくるので当初総入れ歯を作った時から日を追って形が変わってきます。 また、入れ歯に慣れていかれるにしたがって、咬み合わせは少しずつ変わってくる場合もございます。
このため、定期健診をして歯ぐきの変形に合わせて総入れ歯の方に修正を加えるメンテナンスの必要があります。 調整をおこなう事でより咬みやすい状態になります。
上手に使っていただく為に、調整、定期的な検査は大事な治療です。

Q.総入れ歯安定剤は必需品じゃないんですか?

必要ありません。
陰圧という力で吸い付くようにくっつくため、少々の力では離れなくなります。
総入れ歯と歯ぐきの形が正確に合っているほど、この陰圧の力を高めることができます。

Q.合わない入れ歯を使い続けるとどうなりますか?

適合しない入れ歯を長期間使用していると、粘膜の下に隠れている骨のでっぱりなどによって傷になったり、痛みが生じます。 かかりつけの歯科医師または、斉藤歯科医院にご相談ください。

Q.入れ歯のウラに物がはいって咬むと痛いのですが

歯ぐきとの間に隙間が生じ食べ物が入る事が原因です。
入れ歯の歯グキ部分(義歯床後縁)が歯ぐきにしっかり密着していないか、噛み合わせがあっていない場合にそのような症状が起こりえます。
かかりつけの歯科医師または、斉藤歯科医院にご相談ください。


斉藤歯科医院斉藤歯科医院

斉藤歯科
〒417-0051
静岡県富士市吉原4-7-22
TEL 0545-53-1116
FAX 0545-53-3909

無料相談をご希望の方は
お電話にて予約して頂くか
フォームでお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル

0120-016-418
※電話での無料相談は
 受け付けておりません。


入れ歯について
入れ歯の種類
治療の進め方
コンフォート
義歯のお手入れ
歯周病について

imp01

w010

ss01

スマートフォンの方はこちら
 http://smart4me.net/ireba